エステやクリニックで脱毛をする場合、名称の差異はあるけれど、今のトレンドはレーザー脱毛、電気脱毛、光脱毛の大きく分けて3つになるようですね。

この方法は女性に限らず男性の脱毛に関しても同じ方法で行われています。

男性の場合は中でもレーザー脱毛がよく行われているようですね。
(→ヒゲのゴリラ脱毛:http://www.hige-gorilla-datsumo.com/complete.html

この3つの方法ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

毛根というのは、メラニン色素で出来ていますが、「レーザー脱毛」は、このメラニン色素にだけ熱を与えて反応する医療用レーザーを使用し、毛根から根本的に脱毛する方法です。

肌をきずつけず、痛みが少ないのが特徴で、毛1本1本を脱毛するわけではないので、短時間で済むのがメリットです。

気をつけなければならないのが、メラニン色素に反応するため、日焼けした肌には施術できない場合がありますので、必ず、行うクリニックでカウンセリングを受けるようにしましょう。

細いプロープと呼ばれる針を一本一本の毛穴にさし、そこへ電気や高周波や低周波といった電流を流し、毛の1本1本を焼きながら処理するのが「電気脱毛」という方法です。

メリットとしては、肌への負担は少なく、一度施術すると、ほとんど生えてくる可能性が少ない為、歴史は古く、よくいう「永久脱毛」とはこの手法を指すことが多いですね。

しかし、上にも書いた通り、1本1本処理するため、必然的に時間が長くかかるし、細いとはいえ、針を刺し、電流等を流すので、痛みを伴う場合もあるので、麻酔を使用することもあるという。

それだけ、コストもかかるということです。